即日作成!・デザイン持込可能!・10,000円以上で送料無料!

野球ユニフォームに付けるロゴについて

2014/11/19

野球ユニフォームはチームごとに特徴があります。

そんなユニフォームに付けられているロゴもまた、チームの特徴を表すマークであり、一目見ただけでチームを識別する事が可能となります。

言い換えるならばロゴはチームの象徴でもあります。

勿論ユニフォーム自体のデザインやキャップ等にもチーム全体の士気を感じられるようなデザインが施されているようですが、やはり野球ユニフォームの主役と言えるのは、ロゴなのではないでしょうか。

このロゴにはチームの思い等が込められデザインをされているようですが、野球ユニフォームのデザインは一般的にシンプルである為に、ロゴのデザインはどんな色を配しても問題なく野球ユニフォームに映えるようになっているようです。

ロゴの種類については、両胸マークと片胸マークがあります。

両胸の方はユニフォームの前身頃の左右にまたがっているマークを言います。

サイズも横に長く大きな物が一般的のようです。

片胸にマークを付ける場合には文字数が少なく1文字から3文字程に納まる場合が多いようです。

マークの配置はどちらを採用するかは、好みに分かれるという事もあるようですが、練習用としてチームで初めて野球ユニフォームを作る時には、コストの安い片胸にマークを配置する方法を採用するのも良いのかも知れません。

しかし野球ユニフォームの主役はマークと言えるので、ユニフォームを質素にしてロゴを両胸に配置してみる方法もありますので、どちらにしても検討をされる事をお勧め致します。

実績6700チーム突破!創業24年
0120-28-8811
お問い合わせはコチラから