即日作成!・デザイン持込可能!・10,000円以上で送料無料!

野球ユニフォームのズボン選びについて

2014/11/19

野球ユニフォームのズボン選びについてですが、近頃はズボンの種類が豊富なのが特徴です。

今は全部で7種類ほどあるでしょうか。

世間一般的なズボンタイプと比較して、後ないといえるのはスキニーのようなピチピチのフィットしているタイプと、ハーフタイプくらいで、後はいろいろな形のズボンが出回っています。

スキニータイプ、ハーフタイプはこれから先も出回ることはないでしょうね。

想像しただけで野球ユニフォームのズボンとしてはあまり合わないと思いますので、ズボンの種類は7種類が限度かもしれません。

最近の野球ユニフォームのズボンのタイプですが丈が短めのハイカットが人気です。

機能的であるという理由もありますが、それ以外の理由として見た目にかっこいいからだということで、人気です。

ですがハイカットタイプは走るという面では機能的に有利となります。

丈が短いということはそれだけ軽いですし、裾もまとまっているので、走りやすいのです。

ストレートパンツ、ルーズパンツと比べると裾がしっかりしているので、走りやすいのでしょう。

引っかかったりすることもないのが特徴ですが、一部の野球大会やリーグではストレートパンツの禁止が出されていることもあります。

野球ユニフォームのパンツはパッド加工を施せます。

メーカーにより補強パッドを表につけるのか裏につけるのか選ぶことが可能です。

プロは裏につけることが多く裏につければパッドをつけているかわからないのが特徴ですが、実用面で考えれば表につけるのがいいでしょう。

実績6700チーム突破!創業24年
0120-28-8811
お問い合わせはコチラから