即日作成!・デザイン持込可能!・10,000円以上で送料無料!

ユニフォームの圧着の種類において

2014/11/19

ユニフォームの圧着、これはプレス機の圧力と熱で生地をユニフォームに貼り付けることを言います。

生地にマークをつけるので刺繍、プリントには出せないシンプルでスマートな感じを表現できます。

シンプルなユニフォームを希望しているチームは圧着がいいでしょう。

二重、三重と種類があるので、重ね貼りをすれば縁取りをしたかのような見た目に仕上げることもできますので、表現も自由自在です。

しかも安い値段なのも圧着の特徴なのでリーズナブルにユニフォームを購入したいチームにもぴったりです。

少し手を加えると圧着した生地をレーザーでカットするレーザーカット機を使った加工を施してくれる店舗もあります。

圧着は圧着機でプレスして加熱することによって生地があっちゃ腐れます。

すっきりとした仕上がりになるのでマークのデザインをすっきりスタイリッシュに仕上げたい場合に適しています。

そして文字を二重や三重に縁取りしたデザインにしたいという場合には二重、三重という加工方法もあります。

生地も豊富ですし表現もそれぞれにあわせて対応でき、それでいて値段も安い方法ですので、リーズナブルな価格でユニフォームにマーキングをしたいというチームにはぴったりでしょう。

ユニフォームに圧着する以外の方法として昇華転写やラバーシート、フルカラーシートなどの加工方法を行うこともありますが、仕上がりのシンプルさで言えば、1番はこの方法です。

シンプル、リーズナブルを求めるチームにお勧めです。

実績6700チーム突破!創業24年
0120-28-8811
お問い合わせはコチラから