即日作成!・デザイン持込可能!・10,000円以上で送料無料!

草野球のユニフォームに関する規定

2014/12/4

野球をはじめとした球技では、試合を行う際に、各チームごとに統一したユニフォームを着用することが義務づけられています。ユニフォームを用意していないチームは、試合に参加する資格がありません。

趣味の集まりである草野球チームの場合、試合に参加することを重視するのではなく、練習することを通じてメンバー間のコミュニケーションを図っていくこともあります。しかし、草野球であっても、試合に参加することを希望する人は大勢いるため、しっかりとユニフォームを作成することが大切なのです。

草野球というのは、本格的な野球ではないと考えられがちですが、野球であることに変わりはありません。しっかりと規定に従っていく必要があります。ユニフォームに関しても、規定が設けられているため、規定を満たすように気をつけなければなりません。規定に従っていない場合は、試合に参加することは認められなくなります。

草野球の場合、観客の多くが選手と顔見知りであるものですが、そのチームのことを知らない人も見に来てくれることがあります。しっかりとチームのことを印象づけられるように、ユニフォームのデザインを考えることが大切です。チームの名称、背番号といった項目は、必ずユニフォームに入れなければならない項目です。

草野球では、デザインを重視することが多いですが、野球の試合で着用するユニフォームで最も大切なのは、動きやすいかどうか、通気性がよいかどうか、です。

実績6700チーム突破!創業24年
0120-28-8811
お問い合わせはコチラから