フリーダイアル0120-28-8811/9:00~18:00(定休日/土日祝日)
お問い合わせフォーム24時間いつでもどうぞ!
即日作成!・デザイン持込可能!・10,000円以上で送料無料!

野球ユニフォーム一式に必要なもの

2014/11/19

野球ユニフォームにはシャツとパンツ以外にも必要なものがあります。

一式揃えると何が必要か初心者の方でも分かりやすいように体の上から順に解説いたしましょう。

野球ユニフォーム一式と言えばまずはキャップです。

いわゆる野球帽ですね。

チームカラーを配して、正面にロゴマークをつけるのが一般的です。

ロゴマークはチーム名の頭文字を使ったものが多いです。

次にユニフォームシャツです。

半袖で、チームカラーを全面に配色したものや、白地にチームカラーのラインを施したデザインが多いです。

前にチームロゴ、後ろにメンバーそれぞれの背番号と名前を縫い付けます。

袖口にもチームロゴをあしらうのも一般的です。

次にアンダーシャツです。

これはユニフォームシャツの下に着る長袖のシャツです。

白や黒、チームカラーを使うのが多いです。

全体のコーディネートから見ておかしくない色を選びましょう。

次にユニフォームパンツです。

半袖のユニフォームシャツと同じ色でもいいですし、白いユニフォームパンツも人気です。

これもチームカラーからかけはなれたような色は野球ユニフォームとしては避けた方が無難です。

次はストッキングです。

これは脚の保護などの目的があります。

野球ユニフォーム一式には欠かせません。

そしてストッキングの下に履く白い靴下です。

これが野球ユニフォーム一式となります。

そして、あると便利なのがソックス止めです。

靴下が落ちるのを防ぎ、試合に集中できるのでおすすめです。

それからヘルメットのマークもあればいいですね!帽子と同じマークが人気です。

EUGENEではヘルメットマークもご用意しております!

実績6700チーム突破ご不明点は、専属担当者が直接ご回答します!
0120-28-8811
お問い合わせはコチラから
フリーダイアル0120-28-8811/9:00~18:00(定休日/土日祝日)
お問い合わせフォーム24時間いつでもどうぞ!
ページ上部へ