フリーダイアル0120-28-8811/9:00~18:00(定休日/土日祝日)
お問い合わせフォーム24時間いつでもどうぞ!
即日作成!・デザイン持込可能!・10,000円以上で送料無料!

野球ユニフォームの黒色について

2014/11/19

野球ユニフォームを作る際3色マークで作成する場合にはホワイトまたは黒、またはグレーを入れて作ることが多いでしょう。

ふちの部分に白を利用したり、影の部分に黒を利用したりして野球ユニフォームをデザインします。

野球ユニフォームにおけるチームカラー、これは2色が大半ですが、マークを白と黒を除いて3色で組み合わせてデザインを作っているところはほとんどありません。

3色カラーのチームカラーを作るところ自体ないのです。

ですが数合わせでは、ホワイト、黒を入れるところも多く出ており、チームカラーとしてその組み合わせはなかなかなかなか全体のバランスをまとめるのが難しいデザインになります。

例を挙げると野球ユニフォームのチームカラーがネイビーと赤だった場合、このケースで3色マークを作るとなるとネイビー、赤、ネイビーにする、ネイビー赤、黒い影を入れる、ネイビー、白、赤の影という組み合わせが主流です。

チームカラーには法則性があり、後の2つも、その法則から外れているというわけではありませんが、どちらかといえばマークの部分に白、黒が入る分、ネイビーと赤の割合は少なくなります。

不純物がある、埋め合わせの色の入るようなイメージです。

フランス国旗みたいに、最初から由来がきちんとしている赤と白と青の組み合わせなら、その白は意味もありますし、それがフランスの国旗なのでデザイン的にも邪魔にはならないのですが、必要白、象徴力がある黒ならそれはそれでいいでしょう。

なかなかブラックを使うというのは難しいですが意味があるのなら、取り入れは簡単です。

実績6700チーム突破ご不明点は、専属担当者が直接ご回答します!
0120-28-8811
お問い合わせはコチラから
フリーダイアル0120-28-8811/9:00~18:00(定休日/土日祝日)
お問い合わせフォーム24時間いつでもどうぞ!
ページ上部へ