フリーダイアル0120-28-8811/9:00~18:00(定休日/土日祝日)
お問い合わせフォーム24時間いつでもどうぞ!
即日作成!・デザイン持込可能!・10,000円以上で送料無料!

野球ユニフォームのストレートについて

2014/11/19

野球ユニフォームのストレートについては、過去に禁止されているチーム、団体、大会があります。

トーナメント大会によっては野球ユニフォームのストレートパンツでの参加を禁止しているのです。

野球ユニフォームのストレートというのは、どのようなパンツなのかといえば、ズボンの裾が直線でゴムが入っていないことを言います。

ですから現在直線でゴムが入っていないタイプを使用している人は買い替え、もしくは裾にゴムを入れることになります。

軟式野球連盟、プロ以外は全面的に、野球ユニフォームのストレートパンツは禁止となっています。

裾が広がっているので、自分のスパイクに引っかかって、そして怪我をすることも多発していることにより措置がとられました。

プレイヤーからすれば気にならないという声も上がっているのですが、実際に怪我をしている人がいる以上そのままにしておくわけにはいかず、従来は、オールドスタイルとして、裾はストレートではありませんから、それに戻すことになりました。

見た目のかっこよさから、機能面などは関係なく、だぼついた裾でも野球をするプレイヤーは多いですが、機能面、安全面を考えると野球ユニフォームのストレートパンツが禁止されるのもそれは納得のことなのです。

現在、プロ野球ではブーツカットのようなだぼついたタイプが主流であり、これはメジャーリーグで流行している影響からこうなっているのですが、矛盾している面も問題視されています。

実績6700チーム突破ご不明点は、専属担当者が直接ご回答します!
0120-28-8811
お問い合わせはコチラから
フリーダイアル0120-28-8811/9:00~18:00(定休日/土日祝日)
お問い合わせフォーム24時間いつでもどうぞ!
ページ上部へ