フリーダイアル0120-28-8811/9:00~18:00(定休日/土日祝日)
お問い合わせフォーム24時間いつでもどうぞ!
即日作成!・デザイン持込可能!・10,000円以上で送料無料!

野球ユニフォームのハイカットについて

2014/11/19

今の野球ユニフォームのトレンドは、丈の短いハイカットです。

野球ユニフォームにも流行はあり、いつの時代も同じではありません。

流行として丈の短いハイカットが人気です。

機能的な理由からハイカットを採用しているというわけではありません。

スタイル、見た目にかっこいいから採用されているということで、ただの流行です。

ですがハイカットといえば機能面でも優れているといってもいいでしょう。

なぜなら丈が短いですからその分軽いですし、裾がありませんから走りやすいでしょう。

陸上の選手は短距離で着用する際短パンをはいていますが、その理由はなぜだかわかりますか?それは風の抵抗を抑えて走りやすくするためなのです。

それと同じです。

野球ユニフォームもハイカットにすれば走りやすいですし動きやすいのです。

ストレートパンツ、ルーズパンツにすれば裾が長く、ダボダボとしているので、若干生地の分だけ重みも出ます。

そして裾の生地同士がひっかかってしまって抵抗が生まれます。

走りにくくなります。

ハイカットのほうが野球ユニフォームとしては適しているのです。

一部の野球大会やリーグ戦ではストレートパンツは全面禁止になっているところもあるほどです。

禁止になっているのにはそれなりの理由があるのです。

やはりスポーツなのですからすっきりさせるべきですし、見た目のおしゃれよりも機能面を重視すれば、ハイカットを選ぶというのが妥当です。

このトレンドは妥当な流行といえるでしょう。

実績6700チーム突破ご不明点は、専属担当者が直接ご回答します!
0120-28-8811
お問い合わせはコチラから
フリーダイアル0120-28-8811/9:00~18:00(定休日/土日祝日)
お問い合わせフォーム24時間いつでもどうぞ!
ページ上部へ